プラチナは売り方次第で断然お得に!

交通の利便性が良い駅前店には持ち込まない

プラチナを売る際には、持ち込むお店により大きく価格が分かれます。駅前に立ち並ぶ貴金属買取専門店ではほとんど同じ価格を提示していますが、郊外の地味なお店では明らかに買取価格が25%ほど高いことも珍しくありません。 古物商として営業している各店舗では、そのお店で買い取ったプラチナを工業製品向けに直接販売することはなく、よほどデザイン性に優れている商品以外は地金として卸売向けの買取業者へ転売して差額を利益としています。店舗維持費が高い駅前店舗やショッピングモール内のテナント料が高い場所で営業している場合には、プラチナの買取価格を3割程度下げて利益を確保しているわけです。中間マージンを取られるくらいなら、卸売買取を行っている最終買取店へ直接売却すればプラチナは高く売れることとなります。

宅配買取を積極的に利用してみよう

卸売買取がメインの最終買取店では、卸売買取のみを行っていると思われがちですが、実際には個人からの買取も受け付けています。地金としてのプラチナの価値は、工業用として安定した売却が可能となっているからです。日本と韓国のみ宝飾品として需要があるプラチナは、多くの国では工業用の希少金属として活用されています。自動車部品メーカーやバッテリーの電極などで常に必要とされているからです。 最終買取店は郊外で卸売営業をしているために、広告展開をほとんどしておらず宅配買取のみ実施しているケースが多いです。宅配買取の見積もりを出すと、市場価格に近い買取価格を提示されるので駅前店との違いに驚くことでしょう。宅配買取では運送時の紛失や破損に対する保険適用があるので、安心して買取依頼を出すことが出来ます。